大人の少年少女探偵団イベント

  • 2014.03.14 Friday
  • 18:11
<最終更新:5月22日>

『よみせ通り少年少女探偵団』は昭和30年代、よみせ通りにあるアズマ板金塗装の次男坊、谷中第三中学校の新聞部である東台二郎により結成され、今でも続いている探偵団・・・という設定で、3年前から活動しております。
よみせ通り少年少女探偵団HP
主に少年少女を中心に活動し、探偵団の入団条件として「少年少女であること。もしくは、それにふさわしい遊び心をもっていること」とある通り、特に年齢制限はしておりませんが、普段のイベントが完全子供向けのものばかりで非常に参加しにくいというお声をいただき、『大人のよみせ通り少年少女探偵団』を結成することとなりました。
大人なのか少年少女なのか【かおりムシューダ】に匹敵する(と思いたい)矛盾感。

というわけで、少し先になりますが、大人の少年少女探偵団イベントを、5月17日(土)〜5月25日(日)まで開催の『私の本棚展』のサブイベントとして開催します。
お申込み、お問合せはこちらでお願いいたします!
【大人の少年少女探偵団】問合せ・申込みフォーム
※当日空きがあれば当日参加も可能です。




大人の少年少女探偵団
怪人猫面相からの挑戦状シリーズ
『猫上家の一族』


■日程:5月24日(土)25日(日)共に15:00/17:30
■参加費:1,000円
■参加人数:1回15名まで
■受付:谷中ふらここ前
■会場:谷中の家
■謎ジャンル:文豪・文学作品(本棚展のサブイベントなので!)
※殺人事件は起きません。
※小規模室内型謎解きゲームです。
※猫面相は映像での登場となります。
※年齢制限はありませんが、難易度的に、大人の方の参加をお勧めします。

【内容】
谷中に住む資産家で自称文学研究家の猫上又一氏が亡くなった。
猫上氏は、遺言に『相続人候補の中で、全ての謎を解き、金庫の鍵を見つけ出した者に、遺産を全額相続する』と書き残していた。
相続人候補として挙がっていた妻や子供達は必死になって謎を解こうとするが、中々解けない。

しばらくして、よみせ通り少年少女探偵団事務局に猫上家一族より依頼が舞い込んできた。
谷中界隈に出没する怪人猫面相から『吾輩が誰よりも早く謎を解き、猫上家の遺産を全ていただくことにする』という予告状が届いたというのだ。
依頼の内容とは、怪人猫面相よりも早く謎を解くこと。そして条件は、各相続人候補それぞれに探偵をつけるということ。どうやら遺産相続人の決定も一気に済ませてしまおうということのようだ。

探偵団事務局は悩んだ結果、探偵団を5チームに分けて、猫上家に送り込むことにした。
各探偵チームは自分の担当する依頼者を遺産相続人とすることが使命となる。

探偵団が到着すると、猫上家では、すでに言い争いがはじまっていた。
遺産相続人候補は、血のつながりのない後妻に、仲の悪い兄弟たち、そして愛人。

そして、追い打ちをかけるのは、猫面相からの第二の予告状。

『猫上家の一族の諸君。予告通り、猫上家の遺産は吾輩が全ていただくのである。猫上家には吾輩と手を組んでいる者がいる。例え一番最初に謎を解いた者がいても、制限時間内に吾輩と手を組んだ者が謎の答えに辿り着いていた場合、金庫の鍵は既になくなっているだろう。さあ、猫上家の遺産を手に入れ、最後に笑う者は誰かな?それでは諸君、健闘を祈る!』

さて、全ての謎を解き、探偵団たちは真相に辿り着けるか。

【依頼人】
■珠子(たまこ)36歳。元キャバレー嬢。後妻であり又一氏の子供達とは血のつながりはない。
■弘志(ひろし)37歳。長男。区議会議員。都議会議員選挙を控えており、気が立っている。態度だけは大物。
■寅次(とらじ)、33歳。売れない小説家。又一氏とは折り合いが悪く、早々に家を飛び出している。
■美華子(みけこ)、30歳。旦那が健康食品会社を経営していたが、健康被害を出し、莫大な借金を抱えている。
■千絽(ちろ)、32歳。顧問弁護士で愛人。

【キャスト】
事務局員:24日 堤優紀/25日 小池美聡
珠子:やまおきあや
弘志:堤義高
寅次:葉山剛
美華子:中市愛
千絽:杏

【所要時間】
説明と猫上家のやりとり(15分)→謎解きタイム(35分)→結末(10分)
1時間を予定しています。

【ゲームの流れ】
30分前より受付を開始いたします。
受付は谷中ふらここ付近(延命地蔵尊近く)に設けられます。
受付後、くじにて、自分の担当する依頼者が決まります。
友達同士で参加の場合、別々のチームに振り分けられる場合もありますのであらかじめご了承ください。
その後、探偵団事務局、猫上家の顧問弁護士から説明、依頼人たちのやり取り等があり、謎解きタイムがスタート。
様々な形でヒントを得ては謎を解き、金庫の鍵のありかを探し出してください。

【決着】
第一のヒントの答え、第二のヒントの答え、第三のヒントの答え、金庫の鍵の在処、と4つの解答欄がありますが、最終的に全ての答えが埋まっているかどうかよりも、金庫の鍵の在処が一番最初にわかったチームが担当している相続人候補が、正式な遺産相続人となります。
ただし、猫面相と手を組んでいる相続人候補の探偵チームが制限時間内に謎を解いている場合は、既に金庫の鍵はなくなっているでしょう。
コメント
コメントする








    

recent comment

profile

にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。

Twitter

ツイッターはじめました。
【 yanakafuracoco 】

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM