『てぬぐい&ふうりん展』

  • 2013.06.08 Saturday
  • 13:30
6月3日(月)から30日(日)まで世田谷233さん(@三軒茶屋)では『てぬぐい&ふうりん展』が開催されています!

233企画展『てぬぐい&ふうりん展』を開催中〜。毎年恒例のwallでのてぬぐい展、今年はてぬぐいだけじゃなくて、『風舎』さんの吹きガラスによるふうりん作品も一緒に展示・販売しています。てぬぐいは、233ゆかりの9組の作家さんのオリジナル作品(20種類以上)が並びます。落語家さんのてぬぐいももちろんあります。
<世田谷233ホームページより>

去年も233の後に当店にて展示会、と巡回していただき、好評でした!

色々な作家さんのてぬぐいを集めた『てぬぐいウォール』(2012年7月)

風舎さんの『ふうりん展』(2012年8月)

今年も『てぬぐい&ふうりん展』巡回していただきます!
開催は7月6日(土)〜8月4日(日)の1ヶ月間!

合わせて、当店のてぬぐいのラインナップも充実させたいと思います。
8月に中頃〜下旬に開催予定の妖怪関連イベントもありますので、
夏にふさわしいてぬぐいも入れようと思っています。
骸骨とか河童とか!(あれば)

今年の夏は暑いとは思いますが、是非遊びに来てください。

現在開催中の233にも是非足をお運びください!!
有名なギャラリーさんです。
ボックスギャラリーには、色々なアーティストさんの作品もあり、楽しいです!

t02200270_0600073512564090774.jpg
『てぬぐい&ふうりん展』の様子。

ホームページはコチラ!→ 世田谷233



そして、ぜんぜん関係ないですが、当店ではアルマイト食器を置いています。
「アー!!」となって「これ、給食のとき、これだった!」「え・・うちはもっとなんか白っぽいやつだったよ」「えっ・・」と、一緒にいる方との世代差(地域差?)に愕然としている方が結構いて楽しいです。
ちなみに“なんか白っぽいやつ”はたぶんメラミンだと思われます。
アルマイトは熱を遮断しないため、スープなどが熱すぎて持てず、食器を置いたまま食べる生徒が増えて「これは行儀が良くない!」となって学校給食から姿を消していき、代わりにメラミンという落としても割れず、熱も伝えにくい食器が使われるようになった、と聞いています。

使いにくいけど、なんだか憎めないアルマイト食器。いかがですか?
もう少し使い込んで、落としまくってボコボコにしてみると、
アンティーク感?漂う小物入れにもなります。

コメント
コメントする








    

selected entries

recent comment

profile

にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。

Twitter

ツイッターはじめました。
【 yanakafuracoco 】

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM