長唄協会春季定期演奏会

  • 2013.02.26 Tuesday
  • 10:28

昨日はいろいろとご縁が繋がり、午前中からは国立劇場の大劇場で開催されていた『長唄協会春季定期演奏会』、夕方から同劇場の小劇場で開催されていた文楽の第三部『妹背山婦女庭訓』を鑑賞させていただきました。
恥ずかしながら、歌舞伎や狂言などは観たことがありましたが、文楽は初めてでした。また長唄も歌舞伎などを通し観ることはあっても、いつもは華やかな舞台を支える役割。長唄のみを鑑賞するというのは中々ない機会です。とても貴重な経験をさせていただきました。

個人的に感じたことをつらつらと書き連ねておりますが、もし認識が間違っていることがあればご指摘ください!

長唄とは簡単に説明すると歌舞伎の伴奏というところでしょうか。
よく見かけるのは、

長唄「あるところのおじいさんとおばあさんがいましたとさ〜♪」
おじいさん「さあさあ芝刈りにいくべか」
おばあさん「じゃあアタシは川に洗濯に行きましょうねえ」
長唄「おばあさんが川で洗濯をしていると〜♪ドンブラコードンブラコーと桃が流れてきたのであります〜♪」

という伴奏+ナレーション(ト書き?)のパターンと

長唄「ああー愛しい、愛しいあの人はどこへ行ってしまったの〜♪かなしくてかなしくて胸が張り裂けそうよ〜♪そう言いながら女はひっそりと泣くのであります〜♪」

などと唄うのに合わせて役者が踊るパターン。

すいません、かなりくだけて説明しています。
もともと三味線に合わせて唄って踊っていた、というのがルーツのようですが、ここはもう少し勉強したいと思います。

長唄も今は人材不足に悩んでいるそうです。伝統工芸にしても伝統芸能にしても、状況は同じですね。

今回の演奏会は、先ほど申し上げた通り、華やかな舞台を支える役割である長唄を、メインで鑑賞できる貴重なものでした。

一番最初の『正札附』は男子総勢64名がずらりと並び、迫力のある演目でした。歌舞伎でもよく上演されていて、父の仇を討とうと勢い込む曽我五郎時致を、朝比奈が鎧の草摺(ヒラヒラした部分)を掴み引き留めて、「ええい行かせろ!」「だめだめ!」と引き合うというお話。この演目、朝比奈は女性だと思ってましたが、調べてみると朝比奈は義秀という男性でした。見たことのある歌舞伎の演目では女性の姿で、長唄の歌詞も「置かしゃんせ」などという言い回しが女性言葉ですし、「蒲団重ねて敷妙の〜」などと男女の仲を思わせる色っぽい(たぶん)表現もあります。
しかし、髭面の朝比奈がどうしても行くと言う五郎を引き留める手段として女装をする、というパターンもあるようです。
よくよく考えると、最初から女性の姿のバージョンも最初は男性的な着物だったような気がしてきました。途中で美しい着物に着替えていたような。
力比べと言いながらも、あの手この手で仇討ちに勢いづく五郎を引き留める、というところでしょうか。もう一度観たいです。このように、深く考えると結構面白いんですよ!江戸時代に娯楽として楽しまれていたのがわかる、三角関係だの悲恋だの駆け落ちだの、ゴシップ要素がたくさんあります。

もうひとつ鑑賞した『月の芒野』は『黒塚』という演目の中の一幕。阿闍梨(高僧)が人里離れた里で老女の住む家に泊めてもらう。老女は阿闍梨に自らの身の上話をしているうちに心が洗われていく。そして暖をとるため薪を取りに行くという老女は寝室を絶対に見るなと言い残し出ていく。老女は阿闍梨に話を聞いてもらい心晴れて、童心に返り踊る。一方、絶対に見るなと言われれば見たくなるもの。阿闍梨の従者が寝室を覗いてしまい、死骸が山積みになっているのを見てしまう。老女の正体は鬼女であった。逃げ出す従者を見て、約束が破られたことを知った老女は鬼女の姿となって襲いかかり、阿闍梨との戦うの末に果てる。というお話。
『月の芒野』は、ちょうど、童心に返って踊る老女から、鬼女へと変貌するところだったと思います。

今回ご縁があったのは、中高時代の同級生でもある杵屋佐喜さん。
長唄界?の若きエース!声も透明感があって素敵でした。
長唄をもっと身近なものにしたいと日々奮闘していらっしゃいます!

3月は日本橋劇場にて若獅子会、内幸町ホールで長唄佐門会勉強会などなど、長唄に触れられる機会は意外とたくさんあります。ご興味ありましたら是非!
歌舞伎では新橋演舞場での「三月花形歌舞伎」、名古屋では「二代目猿翁四代目市川猿之助、九代目市川中車襲名披露三月大歌舞伎」に出演されています。新橋演舞場と名古屋の公演、同時期ですが、昼の部は名古屋、夜の部は東京…などいったりきたりするんでしょうか…!?
http://www.samonkai.com/performance/index.html

長くなってしまったので、 文楽については次の記事にします。

コメント
コメントする








    

selected entries

recent comment

profile

にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。

Twitter

ツイッターはじめました。
【 yanakafuracoco 】

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM