2014年 ギャラリー・イベント関連情報一覧

  • 2014.07.13 Sunday
  • 14:16
当店のギャラリー情報は、ツイッターやホームページのカレンダー内に記載しておりますが、一覧で見られるところがないので、こちらに情報を纏めます!
日程の色の青は当店かよみせ通りでのイベント、緑は外部でのイベント、赤は絶賛募集中です。
<最終更新:7月13日>
 
3月1日(土)〜3月9日(日)
2階ギャラリー
『モジノオト』
3月21日(金)〜31日(日)
2階ギャラリー
『りななみき うちゅう展』
 
4月9日(火)〜4月22日(火)
伊勢丹松戸店
7階リビングフロア展示スペース
※谷中ふらここが企画しております。
是非お越しください!

4月23日(水)〜4月30日(水)
2階ギャラリー
写真展―Megamind//garden―

5月17日(土)〜5月25日(日)
2階ギャラリー/1階ボックスギャラリー
 
5月25日(日)
『よみせ通りわくわく大感謝祭』
よみせ通り少年少女探偵団〜怪人猫面相とカード対決〜 

6月3日(火)〜6月29日(日)
2階ギャラリー
『形態と質感』
〜写真教室で学ぶ5人によるモノクロ写真展〜

6月11日(水)〜6月16日(月)
伊勢丹立川店
『山本長左展』(正式名称確認中)
※古道具の手配と作家作品の一部貸し出しで
お手伝いさせていただきます。


※7月8月は2階ギャラリーは貸し出していません。

7月16日(水)
上野公園内水上音楽堂
『妖店通りライブ〜妖怪たちの宴〜』
※うえの夏まつりのイベントにて妖店通りのPRライブです。
詳しくはコチラから。

7月30日(水)〜8月12日(火)
伊勢丹浦和店
『親子で楽しむ夏・昭和展』
※谷中ふらここが企画しております。
是非お越しください!
詳しくはコチラから。

8月20日(水)〜8月26日(月)
伊勢丹松戸店
『昭和情緒展(仮)』
※谷中ふらここが企画しております。
是非お越しください!
詳しくはコチラから。

8月30日(土)・8月31日(日)
『妖店通り商店街』
『よみせ通り親子夏祭り』
同時開催予定

9月11日(木)〜9月14日(日)
『Tokyo Crazy Kawaii台北』出展
※日本のものづくりブースの一角にて出展します。
TokyoCrazyKawaii台北の詳細はコチラ

9月17日(水)〜9月24日(火)
伊勢丹府中店
『タイトル未定(仮)』
※谷中ふらここが企画しております。
是非お越しください!
詳しくはコチラから。

9月30日(火)〜10月13日(月)
2階ギャラリー
L様
 
10月15日(水)〜10月31日(日)
2階ギャラリー 22,000円
『てぬぐい展(仮)』

11月1日(土)〜11月30日(日)
2階ギャラリー
仮押さえ
 
11月のどこかの土日
『よみせ通りわくわく大感謝祭』
 
12月6日(土)〜12月21日(日)
2階ギャラリー
『来年は羊年展(仮)』
1階ボックスギャラリー
羊関連の作品を募集します!詳細は改めて。
 
1月15日(木)〜1月28日(水)
2階ギャラリー
『モジノオト(仮)』

芸工展期間中の展示について

  • 2014.06.02 Monday
  • 22:55
芸工展2014の内容が発表されました。
去年と少し違いますので、詳細はホームページをご確認ください。
 

会 期:20141011日(土)〜26日(日) 16日間
会 場:谷中・根津・千駄木・日暮里・上野桜木・池之端界隈

1階ボックスギャラリー、2階ギャラリーともに芸工展期間中の展示を募集します。
お申込みは下記よりお願い致します。
ご不明な点などございましたら、ツイッター(@yanakafuracoco)、メール(art_yanaka@furacoco.jp)にご連絡ください。
特に締切日などはありませんが、埋まり次第終了とさせていただきます。

1階ボックスギャラリー    2,000円/箱
2階ギャラリー(3畳+台所) 22,000円
※お支払は搬入時でお願い致します。
※基本的には搬入搬出時、店舗まで来ていただける方になります。


『私の本棚展本棚展』の様子

  • 2014.06.01 Sunday
  • 17:23
5月17日(土)〜5月25日(日)まで開催されていた『私の本棚展』の様子です。

<2階ギャラリー ばあちゃんち>


【1 知と力の本棚】 Bookshelf×Fight
Bookshelf×Fightという架空のイベントを合作で再現。
・展示作品1(さとう)
Bookshelf×Fight世界観のキャラクターデザイン・設定を展示
・展示作品2(じゃりねこ)
Bookshelf×Fight世界観の疑似体験・世界概要をゲームブックとして展示。


【2 昼の少年と夜の少女の本棚】 基
『ファンタジーの父』ジョージ・マクドナルドの児童向け短編小説『昼の少年と夜の少女』をモチーフにしたイラストを展示します。


【3 旅する本棚】 杏
「旅」をキーワードとした連想的な展示です。文字作品とミニチュア衣装を並べます。


【4 雑誌の本棚】 ぼんくら
雑多な趣味系雑誌の展示とともに、架空雑誌『私の本棚』を配布予定です。


【5 写真の本棚】 笹山笑
好きな写真家さんの写真集、好きな写真の本等、偏りがちな、まさに趣味の本棚になると思います。多大な影響を受けたクラフトエヴィング商會さんの、「Think」にあやかり、猫の写真展示もあります。


<1階ボックスギャラリー>

【101 少女性と憧憬の本棚】 Yuo
昔、物語を読んだ時の気持ちを、もう一度思い出すための本棚です。


【102  娼姫の本棚】 麻生 眠(主催)
パリのメゾンクローズから日本の吉原まで。とある娼姫の古い日記も展示、販売予定。


【103 Dead or Alive #1/12の本棚】 Kumiko.O
死んでも生への執着は収まらず、よみがえりの呪文を求めて本を読みあさる。
ミニチュア1/12サイズで表現しました、ガラスや金属以外はほぼ手作り品です。


【104 あかちゃんほんだな】 明日山メルル
文字もアートも知らないけれど
あかちゃんは本がすき。
なめてかじってやぶってなげて
本との最初の蜜月期。


【105 俳句の本棚】 平野智志
放っておけば勝手に次々と、俳句が、ディスプレイに表示されてゆきます。「身勝手に句を吟じをり日永かな」といったところでしょうか。機械は素直だから、命じられたままに、誰が見ていようがいまいが延々と、表示し続けます。「聞く人の無きも有りても蛙鳴く」そんな具合に。さらに、触ってみてお愉しみ頂ける機能も付ける予定です。「機械にも触れて知らるる心あり」


【106 ぬいぐるみ師の本棚】 那智
こころから、たいせつに、だいじに思われたおもちゃはね、
いつか「ほんもの」に、なるんだよ。


【201 奈良の本棚】 朱天
奈良にあるものが大仏と鹿だけではないことを知ってもらうための本棚です!各種観光ガイドと共に、自作のガイドブックを展示します。


【202 六門世界RPGの本棚】 烏兎
私が大好きなRPG(テーブルトークRPG)
年単位でキャンペーンを続けたりしました。
とても思い入れのあるゲームです。
さて、今回展示させて頂きます書籍は
・基本ルールブック
・キャラクターコレクション
・モンスターコレクション
加えて、
ルールブックでは絵にされていない
モンスターやキャラクターを
私なりの解釈を加えて
絵に描いて展示致します。
私の好きなものを皆さんに知って頂きたいです。


【203 忍殺忍法帖の本棚】 マスターキーヨン
ドーモ。マスターキーヨンです。
この全体的にたいへんワビサビを感じさせる箱庭めいた本棚で、あなたは新旧ニンジャ(忍者)対決を目の当たりにするだろう。
即ちブラッドレー・ボンド&フィリップ・N・モーゼスによる『ニンジャスレイヤー』と、山田風太郎による『忍法帖シリーズ』のイクサをだ。
カラテと忍法が今、時を超えて交錯する!備えよう。


【204 妖怪びろーんの本棚】 しげおか秀満(GEST)
1970年〜80年代の児童向け妖怪図鑑にその姿を現し、当時の妖怪好きな少年少女にインパクトを与えた妖怪「びろーん」。
そのびろーんのことを知ることができる本棚です。


【205 UMAの本棚】 マルアン商会(GEST)
ツチノコ、河童、ビッグフット、ネッシー…、少年の頃、存在を信じ、心躍らせたUMA(未確認生物)の本棚です。いや、今でもいると信じてます。


【206 ロボットの本棚】

5/17〜25【私の本棚展】参加者一覧

  • 2014.04.15 Tuesday
  • 16:14

開催期間 5月17日(土)〜5月25日(日) 12:00〜18:30
※最終日は17:00終了とさせていただきます。
参加者とどんな本棚なのかを一覧にしました。
参加人数は全員で17名!
とても個性的な本棚になりそうです。


<2階ギャラリー ばあちゃんち>

【1 知と力の本棚】 Bookshelf×Fight
Bookshelf×Fightという架空のイベントを合作で再現。
・展示作品1(さとう)
Bookshelf×Fight世界観のキャラクターデザイン・設定を展示
・展示作品2(じゃりねこ)
Bookshelf×Fight世界観の疑似体験・世界概要をゲームブックとして展示。

【2 昼の少年と夜の少女の本棚】
『ファンタジーの父』ジョージ・マクドナルドの児童向け短編小説『昼の少年と夜の少女』をモチーフにしたイラストを展示します。

【3 旅する本棚】
「旅」をキーワードとした連想的な展示です。文字作品とミニチュア衣装を並べます。

【4 雑誌の本棚】 ぼんくら
雑多な趣味系雑誌の展示とともに、架空雑誌『私の本棚』を配布予定です。

【5 写真の本棚】 笹山笑
好きな写真家さんの写真集、好きな写真の本等、偏りがちな、まさに趣味の本棚になると思います。多大な影響を受けたクラフトエヴィング商會さんの、「Think」にあやかり、猫の写真展示もあります。

<1階ボックスギャラリー>

【101 少女性と憧憬の本棚】 Yuo
昔、物語を読んだ時の気持ちを、もう一度思い出すための本棚です。

【102  娼姫の本棚】 麻生 眠(主催)
パリのメゾンクローズから日本の吉原まで。とある娼姫の古い日記も展示、販売予定。

【103 Dead or Alive #1/12の本棚】 Kumiko.O
死んでも生への執着は収まらず、よみがえりの呪文を求めて本を読みあさる。
ミニチュア1/12サイズで表現しました、ガラスや金属以外はほぼ手作り品です。

【104 あかちゃんほんだな】 明日山メルル
文字もアートも知らないけれど
あかちゃんは本がすき。
なめてかじってやぶってなげて
本との最初の蜜月期。

【105 俳句の本棚】 平野智志
放っておけば勝手に次々と、俳句が、ディスプレイに表示されてゆきます。「身勝手に句を吟じをり日永かな」といったところでしょうか。機械は素直だから、命じられたままに、誰が見ていようがいまいが延々と、表示し続けます。「聞く人の無きも有りても蛙鳴く」そんな具合に。さらに、触ってみてお愉しみ頂ける機能も付ける予定です。「機械にも触れて知らるる心あり」

【106 ぬいぐるみ師の本棚】 那智
こころから、たいせつに、だいじに思われたおもちゃはね、
いつか「ほんもの」に、なるんだよ。

【201 奈良の本棚】 朱天
奈良にあるものが大仏と鹿だけではないことを知ってもらうための本棚です!各種観光ガイドと共に、自作のガイドブックを展示します。

【202 六門世界RPGの本棚】 烏兎
私が大好きなRPG(テーブルトークRPG)
年単位でキャンペーンを続けたりしました。
とても思い入れのあるゲームです。
さて、今回展示させて頂きます書籍は
・基本ルールブック
・キャラクターコレクション
・モンスターコレクション
加えて、
ルールブックでは絵にされていない
モンスターやキャラクターを
私なりの解釈を加えて
絵に描いて展示致します。
私の好きなものを皆さんに知って頂きたいです。

【203 忍殺忍法帖の本棚】 マスターキーヨン
ドーモ。マスターキーヨンです。
この全体的にたいへんワビサビを感じさせる箱庭めいた本棚で、あなたは新旧ニンジャ(忍者)対決を目の当たりにするだろう。
即ちブラッドレー・ボンド&フィリップ・N・モーゼスによる『ニンジャスレイヤー』と、山田風太郎による『忍法帖シリーズ』のイクサをだ。
カラテと忍法が今、時を超えて交錯する!備えよう。

【204 妖怪びろーんの本棚】 しげおか秀満(GEST)
1970年〜80年代の児童向け妖怪図鑑にその姿を現し、当時の妖怪好きな少年少女にインパクトを与えた妖怪「びろーん」。
そのびろーんのことを知ることができる本棚です。

【205 UMAの本棚】 マルアン商会(GEST)
ツチノコ、河童、ビッグフット、ネッシー…、少年の頃、存在を信じ、心躍らせたUMA(未確認生物)の本棚です。いや、今でもいると信じてます。

【206 未定】

のんべえ展

  • 2013.08.31 Saturday
  • 15:51
暑さがぶりかえしてきました!

9月7日(土)から開催予定の『のんべえ展』は、酒器(陶器よりガラスが多いです)や、酒にまつわる何かや、引き続き委託を請け負っている一部妖怪モノなどを「酔うかい」コーナーとして並べるなどを考えています。

のみちけ」にも許可をもらい、チケットを200円引きの2800円でチケットを販売します。

【のみちけとは・・】
色々なお店をつまみ食いしながら自分に合ったお店を探すことができる「試食券」として、各シーズン毎にチケットを5枚1セット3,000円で販売しています。
購入すると、全加盟店が提供するセットメニューの中から好きなメニューを選んで交換飲食できます☆
交換飲食できるセットメニューは通常1,000円〜1,700円前後のものなので、チケットを使うと平均50%オフ以下で、しっかりお得に飲食できちゃいます…❤
初めてのお店開拓ってリスクを伴いますが、のみちけなら気楽にいろんなお店を開拓できますネ♪

というチケットです。9月末まで有効のチケット、少数ですが欲しい方はお声がけください。
できれば谷根千エリアで使って欲しいですが、巣鴨とか神楽坂の方まで色々と使えるお店はあります。

谷根千エリアののみちけ加盟店はコチラ

とはいえ、加盟店にオススメの店全ては入っていなーい!
小奈や、マザーインディア、波MAKASEは入ってますね。しかし、鳥よし、だんだん、ビアパブイシイ、たまりば、ひょうたん池、千駄木露地、西日暮里ホルモン、なかよし・・・。

夕方あたりに当店に来て、その足で飲みにいくコースをオススメします。

9月 のんべえ展

  • 2013.08.09 Friday
  • 15:55
チョイト一杯の つもりで飲んで
いつの間にやら ハシゴ酒
気がつきゃ ホームのベンチでゴロ寝
これじゃ身体(からだ)に いいわきゃないよ
分かっちゃいるけど やめられねえ
(「スーダラ節」より)


当店は9月1日で3周年を迎えることとなりました。
支えてくださった皆様、本当にありがとうございます!

この記念すべき3周年目の展示会が決定しました。

9月7日(土)〜9月29日(日)
12:00〜18:30 「のんべえ展(仮)」
最終日は17時まで。


[補足]写真が@谷中初音小路なだけで、展示会はうちでやります!!

その名の通り、「のんべえ」をテーマとした展示会です。
酒器はもちろん、おつまみや酔っ払いオヤジなど、バラエティに富んだ作品を展示販売する予定です。

もし興味のある作家さんがいらっしゃいましたらお声がけください!
最終日は打ち上げをする予定です。
のんべえ展で飲み会なしのわけがありません!

詳細はのちほどアップします。

ちなみにこの企画は着物コモノコーディネーターの新井ひでさんと
8月の妖怪イベントにもご参加くださるコヤナギアイコさんが
ふらりと立ち寄ってくださり・・・


ひでさん作成のこの小指の第一関節サイズの
ビールジョッキを見せていただき、盛り上がり(私が)
のんべえ展開催へと至りました。

このビールを使った雑貨は妖怪イベントでも
お披露目予定です。


【おまけ】
何度見ても笑える、スーダラ節×インド映画。

てぬぐい&ふうりん展、はじまりました!!

  • 2013.07.06 Saturday
  • 14:33
暑いですね、今日は暑い!!
さて、本日から世田谷233さんの巡回展、
【てぬぐい&ふうりん展】がはじまりました。
本日〜8月4日(日)までです。

DSC_0719.jpg
1階奥のギャラリーはこんな感じに。

DSC_0720.jpg
ドロップさんのネコップやパンダコップなども。
奥にあるのは漆器作家長屋桃子さんのカンザシです。

DSC_0721.JPG
ずらりと並んだ作家さんのオリジナルてぬぐい。

DSC_0726.jpg
去年好評だった風舎さんの風鈴。
音色がひとつずつ違います。

DSC_0724.jpg
今年は猫風鈴が!!!

DSC_0728.jpg
店内のてぬぐいも充実しております!
夏にふさわしくガイコツもあります!

DSC_0729.JPG
見習いつまみ細工作家の鳥待月さんのつまみ細工ヘアピン。
修行中価格の500円です。安すぎる・・!

妖怪イベントについて

  • 2013.06.09 Sunday
  • 15:32
梅雨のよみせ通り

専用HP完成しました!
申込みもできます!!

 <募集期間:7月31日まで>

※ツイッターのイベント告知&出欠確認サイト



10月5日〜20日の芸工展

  • 2013.06.09 Sunday
  • 11:48
10月5日(土)〜20日(日)で芸工展が開催されます!
今年21回目を迎える街ぐるみの展示会!
あちこちでアートなイベントが開催され、民家の店先までギャラリーになってしまうという!
巨大な文化祭みたいな感じです。




毎年、企画展をやっていたのですが、今年は募集してみることにしました!

DSC_0500.JPG

すいません、写真へたくそですね。1階はこんな感じ。


で、急すぎる階段を上ると、2階がこんな感じ。


CIMG0225.JPG
羊毛フェルト作家nattu;nさんの展示会の様子。

芸工展期間中、
1階ボックスギャラリーはひとつ4000円〜
2階は28000円〜です。

2階は現在仮押さえがひとつ!6月半ばにはどっちか決まるそうです。

期間中、他のお店と組んでなにかする可能性があります。
そのときに「回ってきた人にこれを渡してください」というレベルのご協力をお願いすることがあるかもしれません。

借りてみようかな!興味ある!という方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
yanakafuracoco@gmail.com
03-5815-8071(※営業日の12:00〜18:30/接客中ですと出られないことがありますのでご了承ください!)

原因不明なのですが、時々メールが受け取れていない、もしくは、こちらからの返信が届いていないということがあるようです。3日返信がない場合は、再度お問い合わせくださいませ。
携帯やスマホの方はパソコンからのメールを拒否している場合は届かないのでご注意ください!

こちらのブログのコメントやツイッターの@yanakafuracoco宛でも、承ります〜。

『てぬぐい&ふうりん展』

  • 2013.06.08 Saturday
  • 13:30
6月3日(月)から30日(日)まで世田谷233さん(@三軒茶屋)では『てぬぐい&ふうりん展』が開催されています!

233企画展『てぬぐい&ふうりん展』を開催中〜。毎年恒例のwallでのてぬぐい展、今年はてぬぐいだけじゃなくて、『風舎』さんの吹きガラスによるふうりん作品も一緒に展示・販売しています。てぬぐいは、233ゆかりの9組の作家さんのオリジナル作品(20種類以上)が並びます。落語家さんのてぬぐいももちろんあります。
<世田谷233ホームページより>

去年も233の後に当店にて展示会、と巡回していただき、好評でした!

色々な作家さんのてぬぐいを集めた『てぬぐいウォール』(2012年7月)

風舎さんの『ふうりん展』(2012年8月)

今年も『てぬぐい&ふうりん展』巡回していただきます!
開催は7月6日(土)〜8月4日(日)の1ヶ月間!

合わせて、当店のてぬぐいのラインナップも充実させたいと思います。
8月に中頃〜下旬に開催予定の妖怪関連イベントもありますので、
夏にふさわしいてぬぐいも入れようと思っています。
骸骨とか河童とか!(あれば)

今年の夏は暑いとは思いますが、是非遊びに来てください。

現在開催中の233にも是非足をお運びください!!
有名なギャラリーさんです。
ボックスギャラリーには、色々なアーティストさんの作品もあり、楽しいです!

t02200270_0600073512564090774.jpg
『てぬぐい&ふうりん展』の様子。

ホームページはコチラ!→ 世田谷233



そして、ぜんぜん関係ないですが、当店ではアルマイト食器を置いています。
「アー!!」となって「これ、給食のとき、これだった!」「え・・うちはもっとなんか白っぽいやつだったよ」「えっ・・」と、一緒にいる方との世代差(地域差?)に愕然としている方が結構いて楽しいです。
ちなみに“なんか白っぽいやつ”はたぶんメラミンだと思われます。
アルマイトは熱を遮断しないため、スープなどが熱すぎて持てず、食器を置いたまま食べる生徒が増えて「これは行儀が良くない!」となって学校給食から姿を消していき、代わりにメラミンという落としても割れず、熱も伝えにくい食器が使われるようになった、と聞いています。

使いにくいけど、なんだか憎めないアルマイト食器。いかがですか?
もう少し使い込んで、落としまくってボコボコにしてみると、
アンティーク感?漂う小物入れにもなります。

recent comment

profile

にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。

Twitter

ツイッターはじめました。
【 yanakafuracoco 】

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM