東日本応援紙雑貨(埼玉雲丹屋さん)

  • 2011.04.17 Sunday
  • 14:20

「新旧一体ユートピア!」でおなじみ(今考えた)の埼玉雲丹屋さんにて東日本応援紙雑貨がダウンロードできます!もちろん無料!紙に印刷し、ハサミでちょきちょきして糊でぺたぺたして作るポチ袋です。


埼玉雲丹屋さん 東日本応援紙雑貨サイトへ!


震災から1ヶ月、なにをしたらいいのか、なにをすればいいのか、と悶々と悩むところから、皆が一歩ずつ歩み出している気がします。大きな力で一時的に、というのは大きな組織にお任せし、小さな力しかない私は、その小さな力を継続していくことで広げていく方法をとりたいと思います!!



ところで、よみせ通りは台東区と文京区の境目にあります。

ゆえに、この申請は文京区、この申請は台東区、という不便が生じるようです。
まだその困難にぶつかったことはありませんが、今後は新しいことをやろうとすればするほど、そういうことも出てくるでしょう。

しかし、不便なことばかりではありません。
先ほど面白い現象を見ることが出来ました。

現在、選挙カーが何台もよみせ通りを通っています。
「台東区の皆さま、○○でございます。△△党の○○です。よろしくお願い致します。
そして文京区の皆さま、○○でございます。文京区では私と同じ仲間の□□がおります。何卒どうぞ、宜しくお願い致します。」

おお、ダブル宣伝!!これは境目ならでは。
そんな私は葛飾区民。

アンティーク着物の【円窓乃やゝ】

  • 2011.03.09 Wednesday
  • 12:26

前々回の記事の通り、コウノサトミの影絵展に行ってきたわけですが、その個展をやっていたビルがまた凄かったんです。(場所は7日の記事をご参照ください!)
影絵展をやっていた部屋も壁が黒く塗りつぶされていて、「えっ、カラー影絵のための部屋!?」と盛り上がってしまうギャラリーでした。


画像は関心空間さんのサイトより。

私は有楽町から歩いたのですが、約10分くらいかな…?(ちょっと迷った時間含む)
銀座駅からは5分くらい、銀座一丁目駅からはすぐです。

旧銀座アパートメントと呼ばれ、多くの芸術家が住んでいたそうです。
同潤会アパートという響きにトキメキを覚える人は絶対好きです、間違いない。

奥野ビル、銀座、と検索すれば画像等を載せた個人ブログにもたくさんヒットするのでレッツ検索。

このビルの中にはたくさんの画廊や事務所やお店などが入っています。
回りきれなくて、数えるほどしか入っていないのですが、私の大好きな万年筆のお店もありました。
万年筆の修理をしてくれるお店だと思います。60年代のモンブランの万年筆とか、パーカー、ペリカンなどなど。

そして!

アンティーク着物のお店がありました。
中々普通に歩いているだけでは見つけにくい場所ですが、京都に2店舗あり、雑誌にも何度か取り上げられているそうなので既にファンの方はいらっしゃるんでしょう!奥野ビルの一室とアンティーク着物。ベストマッチでした。



※画像は銀座のお店です。ホームページからお借りしました。

取り扱っていらっしゃる着物は、柄も色も大胆なものばかり。つまり好みドンピシャ。
アンティーク着物屋さんってお店によって扱っている雰囲気が違うのが面白いですね。
私は肩幅が少し広いので、袖がつんつるてんになるのが難点…。
背は高くないので、丈はぴったりなんですが。
お店の方と話しこんでしまい、ちゃっかり当店のショップカードも置いてきました。
また新たな出逢い。新たなご縁です。

ああ、今更気になってきました。欲しくなってきました。
大胆な色遣いのビタミンカラーストライプの着物。
扉にかかっていたビビットピンクの羽織。
また行くべし!!


〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-8
奥野ビル410号室
TEL/FAX: 03-6228-6680
http://www.yaya2002.com/

ツーリストインフォメーション

  • 2011.02.08 Tuesday
  • 16:29

谷中銀座とよみせ通りがT字にぶつかるすぐ傍に新しいスポットが誕生しました!

ツーリストインフォメーション YANESEN


※画像はホームページよりお借りしました。

外国人観光客向けの観光案内所です。
地元のお店と組んで、体験教室などもやっているようです。
たくさん谷根千での良い想い出を持ち帰り、
帰国してからのお土産話にしていただけたら、
ますます谷根千の魅力が広がっていくでしょう!!

ちなみに、iPadに谷根千の店舗情報等が入っていて、
それを片手に街を散策できるようです。
ハイテク!

【雑布きんじ】さん

  • 2010.11.17 Wednesday
  • 13:21

当店より、谷中銀座側にてくてくとよみせ通りを2分ほど歩き、コロラドコーヒーさんが見えたら左に曲がると、“雑布きんじ”さんがあります。

古布を利用した作品や、アジアンテイストな服もあります。
家庭科が大嫌いだった私としては、ミシンが扱えるだけで尊敬に値するんですけど、さらに素敵な布製品を生み出せるとなれば、もう神です。


オーナーさん作の長財布。シブカワです。
こんなのが着物の懐から出てきたら…!
疑いようのないお洒落さんです。



きゅ、きゅん…。
なんでしょうか、このときめき…。

※画像はきんじさんホームページよりお借りしました!

〒110-0001
東京都台東区谷中3-14-3
tel&fax: 03-5814-1239
open だいたい 11:30〜19:00
close だいたい 火曜日

だいたいですよ!!
アバウト イズ ベスト!

おもしろ和雑貨【東京キッチュ】さん♪

  • 2010.10.26 Tuesday
  • 18:33

さむい!!でも店の中にいると、さむいんだかさむくないんだかわからなくなってきました。
ストーブとかいれちゃう?でもまだ11月にもなってないよ?と葛藤しております。

北海道では雪が降ったらしいですね。
関東でも一部雪がちらほら?


さて、久し振りのステキ人・ステキ店のコーナーです。(勝手にコーナー化)

和&ユニークなグッズ屋【東京キッチュ】さん。

今まではネットショップのみの販売だったのですが、実店舗を構えられました。
なんと9月1日オープン!ふらここと一緒です!
もちろん、雑貨屋さんとしては大先輩ですが…!

実は東京キッチュさんが同じ日にオープンされることを【伊藤製作所】さんから聞いていたのですが、どう連絡をとってよいかわからず「ううう…だるまの花瓶かひょうたんスピーカーが欲しいなあ…」と思いつつも、ご挨拶出来ずじまいでした。

和風ヴィレッジヴァンガードという感じです!!



東京キッチュは、和&ユニークをテーマにしたセレクトショップです。
普通じゃ満足いかない彼氏、彼女へおもしろ和雑貨をプレゼントとしてご利用ください。なお、海外の方へのプレゼントとして喜ばれています。
当店でしか買えないモノ!!オリジナル商品や手作りのため大量生産できないモノ!!などなど、多数取り揃えております。
 (画像・文、共に東京キッチュさんのホームページより)

【住所】
〒006-0013
東京都荒川区西日暮里4-27-7
【交通】
・JR西日暮里駅より徒歩6分
・千代田線千駄木駅より徒歩8分
・JR日暮里駅下車、谷中銀座より徒歩15分

☆基本的に土日営業のようですが、メインページにある店舗情報から入り、営業カレンダーでご確認いただけるとより確実です!

葉山有樹先生

  • 2010.10.16 Saturday
  • 15:26

皆さんは、初ボーナスで何を買いましたか?
私はこちらでございます。



葉山有樹先生の香炉。

細密画の有田焼です。先生のホームページを飛んでいただけたらわかる通り、本当に細かいんです!!細かいだけでなく、その図案には様々な物語があります。

ちょうど大学卒業前に長崎に行ったときに、有田焼に興味を持ち本気で買おうかと思ったぐらいですが、飛行機乗る時に大変だし…と結局買わずじまいでした。
それからやっぱり欲しい!となり、百貨店の和食器コーナーをウロウロしていたのですが、中々良いのが見つからず…。


そんな中で、松戸の伊勢丹にて葉山先生の展示会をやるという話を聞き「有田焼ですって!?」と飛びつきました。もう、作品全部にキュンキュン。初めて陶器に対してキュンキュンしました。

展示品の中に、凄く好みドンピシャな形の香炉があり、その隣に好みドンピシャの色合いの作品が置いてありました。「この形でこっちの色があったらいいなあ」とか調子に乗って呟いていたところ、背後に葉山先生が!

「ハッ…」

と思った時には、既に遅し。聞かれていました。
しかし!葉山先生は不機嫌になることもなく「それは面白いですね、作ってみましょう」とおっしゃいました。

「!?」

です。こんな細密画を描ける時点で神なのに、その先生がそんな。

我が家の玄関に飾棚があるのですが(写真の通り)、黒い部分に映り込んでさぞや美しかろう!!と思いまして、飾ってみたらまさにその通りでした。
今でも惚れ惚れと見ています。10年後もきっと同じように惚れ惚れとしていることでしょう。
中々そういう買い物ってできないものです。高ければいいかというとそうでもないし…。
良い作品に出逢いました。

ほぼ初ボーナス全額のお買いもの。
「初ボーナスは社会に出られる人間に育ててもらった両親に何かをプレゼントすべきだ!」という流れに背く形となったので、「ほら、実家の玄関に置くために買ったんだから、半分は家族へのプレゼントだよね!!」と無理やり【家族へのプレゼント】にしました。この親不孝者っ…。でも後悔はしてない。



その時に葉山先生の香炉を届けていただいた陶器会社の方に、4年後、お店に置く九谷焼の相談をし、さらに数々の工房を紹介していただけることになるとは…!
面白いご縁です。

石垣島の雑貨屋【gruppo】さん

  • 2010.10.07 Thursday
  • 16:53
本日のステキ人・ステキ店!
石垣島の雑貨屋【gruppo(グルッポ)】さん。

沖縄ハイサイ祭のため、紅型(いかにも沖縄のお土産物…という派手な柄でなく)の商品が欲しくて、色々と調べていたのですが、好きな紅型作家さんが現在活動中止だったり、新しい依頼は受けていません…だったり…。ステキなんだけど手の届く値段ではなかったり…。
そんな中、9月初旬ごろに出逢ったのがグルッポさんです。

探していた紅型の、しかも一眼レフのストラップを扱っているじゃありませんか!

一眼レフのストラップは「来るぜ一眼レフブーム!」と燃えて、店をやると決めた段階から仕入れると決めていた商品でした。
しかしビックカメラのカメラコーナーに行けば、前にも増してかなりの種類が置いてあり、革製品も多く出てしまっていて、「うむ…乗り遅れたか…」と肩を落としていたのでした。

発注ベースだから、きっと納品に時間がかかるに違いない…!
ハイサイ祭には間に合わないかもしれない…!

でも、諦められず、ダメモトでコンタクトを取りましたところ、
なんとか10月に間に合わせてくれるとの嬉しいお返事!

そして、昨日商品が届きました!やっぱりステキ!
9日の芸工展から店頭に並びます。


※画像はグルッポさんのホームページからお借りしました!
☆一眼レフ用の他にも携帯用や小型デジカメ用など種類あります。




gruppo(グルッポ)

〒907-0022
沖縄県石垣市大川283

TEL:0980-82-2010

☆石垣空港から 車で10分
☆離島ターミナルから 徒歩10分


ゆいロード沿いの赤いお店です

宮古島の雑貨屋「デザインマッチ」さん

  • 2010.09.20 Monday
  • 14:43
9月30日は臨時休業させていただきます。

10月1日より勝手にはじまる「沖縄ハイサイ祭」のために商品を一部入れ替えます。
10月9日から24日まで開催される芸工展にもスタンプラリー参加してますので、是非足をお運びくださいませ!

10月は、ふらここに入ったが最後、沖縄に行きたくなる。
行きたくなーる。

沖縄県とひとくちに言っても、南部、中部、北部と違う表情がありますし、さらには離島も魅力のひとつです。

しかも沖縄のいいところは、海があるだけじゃなく、森もあるんです。
むしろ、名護より北部にいったら、緑ばっかり!
南部には戦跡があります。肩が重くなるほど色々なものを感じます。
米軍基地もあり、今沖縄が直面している問題に向き合うこともできます。
基地の近くを通ると、飛行訓練の音が半端ないんです。声が聞こえなくなるほど。
その反面、基地により広がっている雇用もあり、本当に複雑な問題です。
本島の海も綺麗ですが、離島に渡ると、「ここは日本か!」という美しい光景が目の前に広がります。
そして、珊瑚の白化現象など、海が抱える問題について考えることもあります。

歴史を学び、今を学び、海で遊び、森で遊ぶ。島を渡り、海を知り、環境を考え、リゾート気分を楽しむ。

学ぶことと遊ぶことが目白押しです!!

はて、何を熱くなっているんでしょうか。


さて、沖縄ハイサイ祭りにあたり、今回エニシングの西村社長にご紹介頂き、宮古島の雑貨屋さんとお取引できることになりました!

海と音楽と島暮らしをテーマにものづくりをされている
デザインマッチ」さん!


※ホームページからお借りしました


素敵な人から繋がる方は素敵な人、という素敵の法則。

前掛け関連商品や、シーサーやゴーヤなどをモチーフにした雑貨などもあります。

「島に生まれたひと、
島に暮らすひと、
通りすがりに訪れたひと…
みんなに共通する想いは
この島が大好きってこと。

海のそばで日々暮らせること、
音楽に囲まれてモノ作りできること、
そんなハッピーな想いと感動の気持ちから
生まれてくる作品たちをお届けします。

あなたの身近に島暮らしを感じてください。」

(デザインマッチさんのホームページ、プロフィールより)

住所 〒906-0013
沖縄県宮古島市下里572-3 東
tel/fax 0980-79-0239
e-mail 
営業時間 10:00〜19:00 不定

旅を感じる文具雑貨店

  • 2010.09.19 Sunday
  • 18:01

今日は根津神社のお祭りでした。
よみせ通りはお神輿が通るから迫力があります。

お祭りの音が聞こえてくるなぁと思いながら別の作業をしていたら、
「何年か一度のお神輿だよ」と谷根千歯科さんに教えて頂き、
いっそいでカメラ片手に外に飛びだしたら、お神輿というか行列というか、
盛大でした。夢中でカメラを撮りまくる。
危うくシャッターチャンス逃すところでした!
ありがとうございます、先生。(と、私信)

さてさて、素敵な方と出逢うと、その素敵な方からまた素敵な方をご紹介いただけるという個人的循環システムがあります。

そこで「ステキ人・ステキ店」というカテゴリを作り、ふらここ店主の出逢ったステキをご紹介します。
「お世話になった人々」カテゴリとやや迷うところですが、そこはその時の気分に任せます。


本日のステキ人・ステキ店はこちら。


旅を感じる文具雑貨店「旅屋」さん!


※旅屋さんのホームページよりお借りしました!


おや、この図案はひょっとして…。

そうです、我らが埼玉雲丹屋図案社さんです。


雲丹屋さんのブログにて、旅屋さんも9月オープンということで、
旅屋さんのブログに遊びにいったのですが、旅をコンセプトにしていることや、
私の大好きな文具を取り扱っていらっしゃることに興奮し、
思わずブログに書き込みました。

すぐにメールを頂き、お互い頑張りましょうということで、
「いつか一緒に旅のなにかをつくりたい」という漠然とした想いを抱きつつ、
今度お店に遊びに行こうと意気込んでいます。

**********************
旅屋 〜 旅を感じる文具雑貨店 〜
東京都中野区新井1-37-2
TEL 03-5318-9177
FAX 03-5318-9188
H P http://tabiya-nkn.ocnk.net/
営業時間:AM11:00~PM20:00
定 休 日:火曜日
**********************

recent comment

profile

にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村 ランキング参加しています。

Twitter

ツイッターはじめました。
【 yanakafuracoco 】

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM